Enter のブログ
FC2ブログ

広告


RSSフィード


最近のコメント


楽天

楽天市場

楽天ブックス
楽天トラベル
楽天デリバリー
楽天ダウンロード

楽天ネットスーパー


カテゴリー


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


DATE: CATEGORY:未分類
臨床心理士
認知行動療法

就労支援

発達障害
高機能広汎性発達障害
アスペルガー
自閉症スペクトラム障害

発達障害者支援法
障害者自立支援法
障害者生活総合支援法

精神障害者保健福祉手帳


パーソナリティ障害


緑内障

原発
原子力規制委員会
原子力規制庁
泊原発
大間原発

ベクレル
セシウム

除染
がれき
瓦礫

放射性ヨウ素
トリチウム
アメリシウム
イットリウム
コバルト60
ストロンチウム

黄砂

再生可能エネルギー
節電
発電

乳酸菌生産物質
関連記事
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
帰れま10
テレビ朝日の番組
に出てみたい
残さず 食べるのは得意
太らないのも得意
当てるのもやってみたい
仕事、収入源にしてみたい

地元の有名店のメニュー 名物 お土産 を当てる企画もどうでしょうか? 
関連記事
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:Linux
Debian 9.6.0 で

ログイン時に System X11 Default から Gnomeにしてログインし
右上のアイコン クリック ブルートゥースの部分をクリックし
設定すると ペアリングはできるよう
信頼できる機器としてマーク はできた

音の設定 で スピーカーのテスト しても音が聞こえない

設定 → サウンド → サウンド出力デバイスの選択 には

ライン出力 内部オーディオ があって スピーカー からはテストの音が出た

ブルートゥースが見当たらないのでテストできない
音がでない?

設定が必要そうです

参考
ja/BluetoothUser - Debian Wiki


aptitude install bluetooth
はコマンドが見つかりません
なので別の方法で
Synapticで bluetooth をインストールしようとしたら ディスクを入れるよう画面に出た
インストール時のDVDを入れたら先へすすめた


さらに別のサイトで

https://medium.com/@h.taiju/using-bluetooth-headset-on-linux-43e607903530

# apt install bluez-firmware
パッケージリストを読み込んでいます... 完了
依存関係ツリーを作成しています
状態情報を読み取っています... 完了
E: パッケージ bluez-firmware が見つかりません
となる

"pavucontrol というコマンドで各アプリケーションの設定"
があるらしいが 無い

このサイトの参考サイトを見てみる

https://wiki.archlinux.jp/index.php/Bluetooth_%E3%83%98%E3%83%83%E3%83%89%E3%82%BB%E3%83%83%E3%83%88

pulseaudio-alsa bluez-libs bluez-utils bluez-firmware pulseaudio-bluetooth はSynapticで見当たらず


blueman をインストールしてみる
DVDを入れるよう画面に出たので再び

再起動 gnomeで

pavucontrol コマンドで 音量調節 は起動するが
出力装置 は 内部オーディオ しかなさそう

設定マネージャーの その他 に bluetoothアダプタ が出てきて?(元からあったか?)
blueman をインストールしたおかげか?

可視性の設定 常に表示 で ツールバーにアイコンが表示される
これでも音は出ない

デバイスを削除して 再度 ペアリングもしてみた

BlueMon もインストールしてみた

bluez-tools もインストールしてみたが

他のUSBのブルートゥース・アダプタを試せばいいという簡単な物でもなかった

Vineではできたから乗り換えたほうがいいかも
今の自分のスキルでは

vine では右クリックで設定
pulse audio mixer で利用できますという感じの通知も出た
関連記事

タグ : パソコン

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
お互いに 良い年に しましょう

最近 あった人は 改めて

会ってない人は 会いましょう
テレビ電話でも
関連記事
| BLOG TOP |

copyright © Enter のブログ all rights reserved.Powered by FC2ブログ