Enter(エンター)のブログ Linux
fc2ブログ

広告


RSSフィード


最近のコメント


楽天

楽天市場(ブックス トラベル)

楽天モバイル公式 楽天市場店

楽天ネットスーパー


カテゴリー


DATE: CATEGORY:Linux
しばらく使ってないと 更新したくてもこういうエラーが出ます

ーーーーー
全てまたは一部のリポジトリのインデックスファイルがダウンロードできませんでした

指定されているリポジトリが既に存在しないか、あるいはネットワークに問題がある可能性があります。
古いインデックスファイルがある場合はそれが使用されますが、無い場合にはそのリポジトリは無視されます。
ネットワーク接続を確認し、正しいリポジトリに設定されているか確認してください。

リポジトリ http://ftp.jp.debian.org/debian stretch Release には Release ファイルがなくなっています。
このようなリポジトリから更新を安全に行うことができないので、デフォルトでは更新が無効になっています。
リポジトリの作成とユーザ設定の詳細は、apt-secure(8) man ページを参照してください。

リポジトリ http://ftp.jp.debian.org/debian stretch-updates Release には Release ファイルがなくなっています。
このようなリポジトリから更新を安全に行うことができないので、デフォルトでは更新が無効になっています。
リポジトリの作成とユーザ設定の詳細は、apt-secure(8) man ページを参照してください。

リポジトリ http://security.debian.org/debian-security stretch/updates Release には Release ファイルがなくなっています。
ーーー
リポジトリの作成 (修正)をすればいい?

Vineの時もにたような経験あります

テーマ : Linux - ジャンル : コンピュータ

タグ : パソコン

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:Linux
Debian 9.6.0 で

ログイン時に System X11 Default から Gnomeにしてログインし
右上のアイコン クリック ブルートゥースの部分をクリックし
設定すると ペアリングはできるよう
信頼できる機器としてマーク はできた

音の設定 で スピーカーのテスト しても音が聞こえない

設定 → サウンド → サウンド出力デバイスの選択 には

ライン出力 内部オーディオ があって スピーカー からはテストの音が出た

ブルートゥースが見当たらないのでテストできない
音がでない?

設定が必要そうです

参考
ja/BluetoothUser - Debian Wiki


aptitude install bluetooth
はコマンドが見つかりません
なので別の方法で
Synapticで bluetooth をインストールしようとしたら ディスクを入れるよう画面に出た
インストール時のDVDを入れたら先へすすめた


さらに別のサイトで

https://medium.com/@h.taiju/using-bluetooth-headset-on-linux-43e607903530

# apt install bluez-firmware
パッケージリストを読み込んでいます... 完了
依存関係ツリーを作成しています
状態情報を読み取っています... 完了
E: パッケージ bluez-firmware が見つかりません
となる

"pavucontrol というコマンドで各アプリケーションの設定"
があるらしいが 無い

このサイトの参考サイトを見てみる

https://wiki.archlinux.jp/index.php/Bluetooth_%E3%83%98%E3%83%83%E3%83%89%E3%82%BB%E3%83%83%E3%83%88

pulseaudio-alsa bluez-libs bluez-utils bluez-firmware pulseaudio-bluetooth はSynapticで見当たらず


blueman をインストールしてみる
DVDを入れるよう画面に出たので再び

再起動 gnomeで

pavucontrol コマンドで 音量調節 は起動するが
出力装置 は 内部オーディオ しかなさそう

設定マネージャーの その他 に bluetoothアダプタ が出てきて?(元からあったか?)
blueman をインストールしたおかげか?

可視性の設定 常に表示 で ツールバーにアイコンが表示される
これでも音は出ない

デバイスを削除して 再度 ペアリングもしてみた

BlueMon もインストールしてみた

bluez-tools もインストールしてみたが

他のUSBのブルートゥース・アダプタを試せばいいという簡単な物でもなかった

Vineではできたから乗り換えたほうがいいかも
今の自分のスキルでは

vine では右クリックで設定
pulse audio mixer で利用できますという感じの通知も出た

タグ : パソコン

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:Linux
ハイバネート後の起動で

kernel bug at kernel/power/tuxonice_pagedir.c:282!
中略
kernel panic - not syncing : Attempted to kill init! exitcode=0x0000000b

kernel offset : disabled

となる
リセットボタンや電源ボタンで起動しても同じ

previous kernel で起動しても同じ症状

ハイバネートとtuxoniceが関係してるようですね

ディストリビューションは Vine 6.5 にアップ
メモリ 1GB →これも原因?

解決策はどうすればいいのでしょう?
grubのedit でしょうか?

---
せめて起動できるようにしたい

ハイバネート時の情報を読み込まないで起動する方法はないかと考えていました
---
インストールディスクからの起動 であることをして 起動するようになりました
2017.10
-----
アップグレードインストールでやり直しや
ゼロからのインストール
はしないで済みました

さすがLinux

テーマ : Linux - ジャンル : コンピュータ

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:Linux
Linuxで
BUFFALO WLI-CB-G54HP を使って
無線LANでネットを使うために

つけたままVine6をインストしたがうまくいかず 認識してない?

WLI-CB-G54の場合「bcm4306 というチップを使っている」らしい
http://blog.livedoor.jp/katzlin/archives/50879271.html

ディレクトリの移動は大文字と小文字に注意

bcm43xx-fwcutter はインストされてた

参考
http://kwithubuntu.blog133.fc2.com/blog-entry-27.html
http://blog.goo.ne.jp/k_change_the_world/e/5c7bd8b621645c561b3560e84f5576f8

Vine
ネットワーク設定 →デバイスタイプの選択→ bcm4306は見当たらず

ndiswrapper は必須?

ドライバ

ドライバ解凍するなら lha-sjis も? いらなかった

ーー
コマンドやってみた
bcm43xx-fwcutter bcmwl5.sys
bcm43xx-fwcutter can cut the firmware out of bcmwl5.sys

filename : bcmwl5.sys
version : 3.104.64.52
MD5 : 3ccb53e4f0f5e9f4ae270cb2924cb941

extracting bcm43xx_microcode2.fw ...
extracting bcm43xx_microcode4.fw ...
extracting bcm43xx_microcode5.fw ...
*****: Sorry, it's not posible to extract "bcm43xx_microcode11.fw".
*****: Extracting firmware from an old driver is bad. Choose a more recent one.
*****: Luckily bcm43xx driver doesn't include microcode11 uploads at the moment.
*****: But this can be added in the future...
extracting bcm43xx_pcm4.fw ...
extracting bcm43xx_pcm5.fw ...
extracting bcm43xx_initval01.fw ...
extracting bcm43xx_initval02.fw ...
extracting bcm43xx_initval03.fw ...
extracting bcm43xx_initval04.fw ...
extracting bcm43xx_initval05.fw ...
extracting bcm43xx_initval06.fw ...
extracting bcm43xx_initval07.fw ...
extracting bcm43xx_initval08.fw ...
extracting bcm43xx_initval09.fw ...
extracting bcm43xx_initval10.fw ...

問題あり?
*****: Sorry, it's not posible to extract "bcm43xx_microcode11.fw".
*****: Extracting firmware from an old driver is bad. Choose a more recent one.
*****: Luckily bcm43xx driver doesn't include microcode11 uploads at the moment.
*****: But this can be added in the future...

ーー
# ndiswrapper -i netcbg54.inf
installing netcbg54 ...
forcing parameter IBSSGMode from 0 to 2
forcing parameter IBSSGMode from 0 to 2
ーー
modprobe ndiswrapper
FATAL: Module ndiswrapper not found.

ここも?
ーーー
# /etc/init.d/network restart
インターフェース eth0を停止中: [ OK ]
ループバックインターフェースを停止中: [ OK ]
ループバックインターフェースを活性化中: [ OK ]
インターフェース eth0を活性化中:
eth0のIP情報を検出中... 完了
[ OK ]

b43-openfwwf というのがあった
再起動したら power とlinkのランプが2つ緑点灯

キーを入力したら無線LAN使えました

(^O^)


b43-toolsというのもあった

http://mtada.cocolog-nifty.com/blog/2008/04/librettol5vinel_4ca8.html
の方がいい?

テーマ : Linux - ジャンル : コンピュータ

タグ : LinuxBUFFALOWLI-CB-G54HP

| BLOG TOP |

copyright © Enter(エンター)のブログ all rights reserved.Powered by FC2ブログ