Enter のブログ 読んだ本

RSSフィード


最近のコメント


楽天

楽天市場

楽天ブックス
楽天トラベル
楽天デリバリー
楽天ダウンロード

楽天ネットスーパー


カテゴリー


通販などのサイト (L)


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


DATE: CATEGORY:未分類
森博嗣
「すベてがFになる」



から
「魔剣天翔」
あたりまで

感想 気になった所

「すベてがFになる」
表紙の『現実って何でしょう?』の返答・表現が見事

「封印再度」 WHO INSIDE ふういんさいど フー・インサイド ってタイトルが二つの意味を持ってるみたいですね

「幻惑の死と使途」 死と 使途(しと)

「夏のレプリカ」 表紙の『「子供に夢を与える」と言いながら、本当に夢を見る者を排除しようとする社会。集団は何を恐れているのだろう』

「今はもうない」 表紙
『人間が世界を支配している? 誰がそんなことを言ったのだろう? もちろん、人間以外に言わない』

月は幽咽(ゆうえつ)のデバイス
表紙より
「本当は、動物の中で人間が一番恐ろしいのだ。間違いないだろう。人間さえいなかったら、恐いものはない。」

エピローグより
『古来、幽霊や妖怪をはじめとする想像物は、人々を驚かすために生まれたものではない。それらは未知の現象に対する一種の安心な解答であった。』

『ブームは作為的に作られ、大衆の意見はマスコミによってコントロールされている。』

この人の本を読めば 余分な 常識 が無くなるかもしれません
発見 気付き があるかもしれません

漫画もありました

関連記事

テーマ : 読んだ本 - ジャンル : 本・雑誌

タグ : 森博嗣 通販 皇なつき

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © Enter のブログ all rights reserved.Powered by FC2ブログ